忍者ブログ
Admin / Write / Res
[4]  [2]  [1]  [3] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 その窓を選んだのは、そこが大事な人のいる場所だから・・・・・・

 という件で始まればかっこいいかなぁとかなんとか。
 正直な話、まず実験がしたかった。なので単純な構造、ただ四角い形の場所をとにかく囲ってみよう。

 

 後に補強の為ガムテープ、では無く紙テープを使用。いきさつについてはまた…

 この時発覚したのが、「窓から風が吹く」事実。張り付けたシートが・・・動くっ どうも窓その物に隙間ができていたようです。一日目は簡単に張り付けたのでしたが、その再「余った部分は折り曲げて」と「掃除をしない」を行いました。
 結果以下の発見が・・・
1・膨張
  家の中の気温と外の気温が異なった為。ぷちぷちシート内部の空気が暖められ膨張、ある程度膨らむと『隙間』から空気が抜けていき、真空状態の原理により外部から冷たい空気を吸い込み再び膨らむ。
 これを繰り返す事でぷちぷちシートが膨らんだり、引っ込んだりするのです。なので、「不待った部分を折り曲げる」という行動をとると、内部の空気循環を妨げ、かつ膨張時に不自然な力が加わり、その一点からテープが剥がれてしまいました。
2・汚れ
 窓枠に貯まった塵。これがある事で粘着力が半減し、膨張時の力に負けてしまい剥がれました。



 なので、まず外した後に水拭きをして、膨張率を考慮し、角を留めた後余分な部分を切りました。この切り方はやや特殊で、張り付けながら切らねばなりません。なぜなら、ぷちぷちシートはとても柔く、張り付け時のわずかなひっぱり力だけでもシートが歪み、垂直に張り付けたつもりでも縦横がずれてしまうからです。
 最初の窓はこの加減がわからず、やたら養生シートを張り付けたり補修したりと・・・

 なおかつ、ぷちぷちシートも荷物から取り出す際に出来た引っ張り延びや穴が・・・そこで登場したのが、使い道が無いと忘れ去られていた テープです。たまたま、家の片づけの時見つけた代物ですがこれが意外な活躍を見せました。
 まず、透明です。なのでぷちぷちシートに張り付けた際も光が遮られません。これはうれしいっかつ、養生テープの張り付け時に発生した隙間にも使えます。これは次回にて。


 そんなこんなで数日かけて出来た初めての封印。感想についてはこの時まだ貰えませんでしたが、後に「寝ている時に感じた風が無い」と言われた時は、うれしかった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カウンター
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
オーナー
性別:
非公開
最新コメント
ブログ内検索
アーカイブ
P R
Copyright ©  ぷちぷち All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]